遅いお花見

昼ころから天気が良くなってきたので、石崎地主海神社へお花見に出かけた。ここは函館裏名所のうちのひとつで、普通の桜の花見が終わったこの時期、遅咲きの八重桜を見ることができる。
おとといからの雨でどれだけ花が残っているか不安だったけど、行ってみればまだまだ見頃で良かった。
ソメイヨシノの薄桃色もきれいだけど、これはこれで「ザ・桜」という雰囲気があって良い。

と思えば白い種類もある。つぼみの時は桃色なのが、徐々に色が抜けて白く咲くのだそうだ。

散った花びらが桜の絨毯のようだ。ひとつの花に40〜50枚の花びらがつくそうなので、散っても散ってもなかなか無くならないようだ。

畝にそって桃色のライン。

花見といっても出店も無いのでおみくじだけ引いて帰る。結果は『半吉』orz
人の言うことを良く聞けば良いが、短気をおこすと良くないんだそうな。肝に銘じます。
 

函館空港

喉が渇いたけどあいにく東部地区には一休みできるようなお店もないので、函館空港へ行ってみることにした。出張や旅行で使う機会はあるけれど、出発の時は朝早いし慌ただしいし、到着したら疲れ切っているし時にはインフルエンザに罹患していたりしているので、目的的に空港に入るのは初めて。
お昼時だったので、ちょうどコリアンエアがランディングしてきた。ああ、自分たちもこの便で帰って来たなと感慨深くなる。

函館東京便は、お客と一緒に貨物も積んでくる。カーゴがどこかA列車で行こうの貨物列車を彷彿とさせて楽しい。

その後おみやげ屋をぶらぶらしていたら、いつの間にか50分も経過していた。駐車料金が高くなるので急いで出たけど、150円以上は楽しめた。飛行機が離着陸するタイミングを見計らっていくと良いかもしれない。
 

広告を非表示にする