アニメいろいろ

最近見たアニメの感想。終わったのも始まったのもひとまとめに。
 

とらドラ!

とらドラ! Scene1 (通常版) [DVD]

とらドラ! Scene1 (通常版) [DVD]

ちまたで流行っている「萌えアニメ」とやらを我も見てみん、と思って見始めたら予想以上に面白くてまいった。完敗だ。
特に人間関係の描写が秀逸だった。全部の登場人物に意図があって、でもその意図は視聴者にも他の登場人物に対しても完全には明らかにされない。すれ違ってばかりで全然分かり合えない。その「分かり合えなさ」がとてもリアルに現実を現しているような気がした。
百舌谷さん逆上する』でもそうだけど、ツンデレというのは複雑な人間の感情の機微を現すための重要なファクターなのかもしれないね。
 

ガンダム00

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン1 [DVD]

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン1 [DVD]

ガンダムという名前を冠しているだけあって、本気でエンターテイメントしてやろうという気合に満ちていて、期待通りに面白かった。ガンダムのパロディができるのはガンダムだけ!
ただ、映像がリアルになるにつけ宇宙の描写が気になってくる。ヤマトとかは絵も古いから気にならないんだけど、ここまでリアルにするなら表現も学んでほしいね。空気がある(キャラが素顔だと)と重力があって、宇宙服を着てると無重力、とかは前世紀の描写だと思っていたんだが・・・。アンチフィールドって一言でいうけど、艦隊戦で使おうと思ったら何億トンの粒子が必要になることやら。まあ、冷静に考えれば宇宙で戦うのに人の形をしている意味が全くないからな〜。ボール最強ッス。
 

マクロスF

マクロスF (フロンティア) 1 [DVD]

マクロスF (フロンティア) 1 [DVD]

歌が良いね〜。まだ1話しか見てないけどこれから面白くなっていく要素がパンパンに詰まっていて期待できる。
ただまあ、ガウォークに変形して制動をかけて敵の攻撃をさけるのは無理があるような。垂直離着陸機のハリアーが、開発当初同じように停止して空対地ミサイルをかわす作戦が考えられていたけど、実際は停止後の再加速中に大きな隙があるために机上の空論に終わってしまったという話を思い出した。

タイタニア

TYTANIA -タイタニア- 1 [DVD]

TYTANIA -タイタニア- 1 [DVD]

寡兵で大群を破るにしても、ご都合主義的すぎ臭が強すぎてどうも。
最初劣勢だったのは前衛が遠隔操作だったからで被害が全然無いような描写だったけど、コストを考えれば戦艦>>>(超えられない壁)>>>人命だよな。人がどれだけいようと戦艦が無ければ防ぎようが無いだろうに。それと、遠隔操作できるなら最初から人間が乗って戦う意味はほとんど無いのでは? などなど、突っ込みどころが多すぎ。銀英伝の出涸らしという印象。
 

戦国BASARA

戦国BASARA 其の壱 [DVD]

戦国BASARA 其の壱 [DVD]

バカすぎて吹いた。イケメン武将(腹だし)が超パワーでバトルとは。家康がショタキャラとか楽しすぎる(爆)
 

ハヤテのごとく

ハヤテのごとく! 01 [DVD]

ハヤテのごとく! 01 [DVD]

2クール目でしたか。普通の萌えアニメという印象。ヒナギクがかわいいかわいい。
 

源氏物語千年紀 Genji

復習のために見るのなら。
 

鋼の錬金術師

微妙に声が違う・・・? ストーリーも微妙に違う・・・? エドワードが太っている・・・?
でもそんなの関係なく面白い。今クールはハガレンに尽きる。そんな予感がする。

広告を非表示にする