読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

civrev日記「太陽神におれはなる!」〜その3〜

祝日はイン人数がすごく多い。その代わりエラーで繋がらないことも多い。痛し痒しである。
 

1戦目

エジプトVS日本・アラビア・ローマ・COM。
開始そうそうアラビアが落ちた。その後すぐにローマが蛮族に首都を落とされるという大惨事が発生。もうアホかと。
初期配置がダメだからやり直しとか、開幕で落ちるリスクを考えないとか、緊張感が無さ過ぎる。人間相手にやってるということを考慮してほしいぜ。
 
その後はCOMを落として超合衆国日本と化した相手に敬意を評して粘ってみる。川を挟んだ森に決戦都市を建設し、すべての弓兵を集めて防衛に徹した。しかし、カタパルトは川があっても攻撃力は変わらない! 決戦都市ギーザ、陥落・・・。
しかし、時間を稼いでいる間に民主主義を開発。全都市でパイクマンを作成してビブロス絶対防衛線に結集。火薬を開発できればライフル兵で逆襲も、と思ったのだが、日本の固有ユニット『サムライ』に殺到されてパイクマン軍団が蹴散らされていく・・・っ!
ビブロスの陥落をもって負け落ちでした。実質4対1にしてはわりと頑張ったと思う。
 
意外とこのゲーム、攻める方が簡単かもしれない。原理主義の騎士やサムライが来る前に冶金や火薬の技術をオープンするのは難しいので、いくら防御ボーナスがあっても町を落とされてしまう。
エジプトは守り系なので、騎士を作るのではなくカタパルトを配備してカウンターで倒すことを考えてみようかな。数学なら封建制よりだいぶ早く開けるし、パイクマンを楯にすれば敵攻撃部隊を壊滅後、こちらから攻め入ることもできる。次回はそれを目標にしてみよう。
 

2戦目

4人だと繋がらないので2人にしてみた。エジプトVSアステカ。
アステカといえば初期ラッシュ。ということで戦士1体作成後、探索させつつ騎乗一直線。と、10ターンぐらいで探索戦士がアステカ戦士に遭遇! これは近すぎる。ヤバいかも・・・。
警戒を強めた自分は騎兵を緊急生産。3部隊作って軍団化し、虎視眈々と待っていると、しばらくしてアステカ騎兵がテーベに隣接してきた。とりあえずベテラン戦士で攻撃をしかけてみたらあっさり撃破。
あれ?一体だけ? しかも負けた腹いせに即落ちって・・・。やる気がないならやめちまえー(怒
 

3戦目

エジプトVSアステカ・中国・日本。自分以外がガチンコすぎてちょっと引いた(笑)
ボーナス遺産はロードス島の巨神像。だけど、今のエジプトはこれを引いたからといって内政にこもったりはしない。騎兵一直線で隙あらば敵首都を狙うのだ。
騎兵軍団が日本の都市『鹿児島』を発見。これを落とすとカタパルトが攻めてきた。まさかオトリ都市!?
弓兵が倒されて騎兵で倒し、なんとかしのぐも首都からまっすぐ道が引かれているので恐い。そのうちにカタパ軍団が鹿児島に隣接し、万事休すと思いきや、アステカが日本の首都を落としたので戦線離脱とのメッセージ。助かった・・・。
 
数学を開発してカタパ軍団を編成。日本のプレイヤーがご親切にも鹿児島に兵舎を作っていてくれたので助かる。アステカの一都市と京都を落としたが、アステカ本国が見えない。船で送り込んできた・・・?
日本の南側はCOMインドだったので、こいつはボーナスタイムだとばかりにデリーまで一気に撃破。このあとは完全に対PCなので、封建制を開発して騎士を作り貯め、さらに姫路城まで作って攻撃力を高め、いざ出陣だ! とガレオンに乗せたところを中国の巡洋艦に沈められた・・・。まだ粘れたけど、プレイ疲れがMAXだったので落ちた。中国とアラスカに謝りたい。