読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビが変なのか自分が変なのか

日常

たまたまテレビをつけたらクイズ番組をやっていたんだけど、普通に問題として数列が出てて面白かった。
2、5、□、11、14
みたいな簡単なものから、
2、5、□、17、26
ぐらいの結構難しいのも出る。普通に数学の問題じゃん。歴史の人物当てとか漢字の読み書きとか、教科書にのっていた内容が「常識問題」として扱われているのが不思議で面白かった。今に古文の単語の意味とか、解の公式ぐらいはクイズとして出題されるんじゃないかと思う。
 
全然関係ないけど麻生首相も、悪い時期に首相になったよな。漢字を読み間違えるにしても、こんな国民総クイズ大好きな時代では分が悪い。自分だって人前に出たときに急に漢字が出なくて困ることがあるけど(人材派遣のケンの字が出なくてひらがなで書いたときは恥ずかしかった)、それを知性の欠如と取られるようではなんというか、優しさがないよね。
 
それにしても、オバマ大統領の人気と麻生首相の人気の差が天と地ほど開いているのは不思議だ。オバマは何をしてもほめられるし、麻生は何をしても叩かれる。定額給付金だって言うほど悪い使い道じゃない。いやなら返せばいいし、どんなどんな使い方をしても(多かれ少なかれ)世の中のプラスになる。では他の2兆円の使い道というと、

  1. 減税は所得が大きな人が得。しかもその後で増税しにくい
  2. 公共投資は効果が出るまで時間がかかるし、将来にわたって負担が増える
  3. 公立病院の赤字をさっ引くなら、連結決算をやめた方が早い
  4. 国の借金を返すには、金額が少なすぎて意味がない

というわけで、意外と代案が無い。
ていうかアメリカもやったよね、この前。300ドルか600ドルだっけ? 向こうは歓迎ムードで配られたらしいけどこの違いはなんだろうね。そんなに非難することなのか、本気で分からない。
選挙対策って言うけど、だったらこんなに文句が出てる段階でやめんじゃね?
 
ひとつだけ不満があるとすると、1万2千円は少なすぎだということ。
一律10万円だったら効果はもっと大きかったと思う。なんてったって夢が膨らむじゃない。パッと頭に浮かぶものって大抵10万円前後だ。いや、10万円あればそれを頭金にもっと大きな買い物だってできる。食うに困ってる人も、1カ月バイトしないで就職活動に専念できる。
「そんな金いらない!」
って文句、おかしくない?
「もっと寄こせ!」
の方が、正直で良いと思う。
 
というわけでたまにテレビを見ると自分の価値観が変なのかと思わされるので、あんまり見たくない、というお話でした。変なのは裏の意図があるのか、それとも単純に自分が変なのか。多分両方だ。