読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大掃除

日常

「どんな靴磨きにも哲学がある」
と言ったのは村上春樹だったっけ?*1
自分の場合は皿洗いがそれにあたる。皿洗いって、食器に泡をつけて洗い流しただけで洗い終えたような気になれるんだけど、乾いたあとでこびりつきを見つけたらやり直しになってしまう。手を抜くのは簡単だけどそれだけ無駄に疲れなければならないというのは、自分の教訓になっている。
だから指先に神経を集中して、ツルツルな面に汚れが残っていないか確認しながらキュッキュと磨いていくのだけど、ちょっとした忘我の境地に達してしまうぐらい集中できてしまう。家事は苦手だけど、皿洗いだけは例外だ。
というわけで大掃除はシンク回り担当。あ、油汚れが・・・ワックスと化している・・・!?
 

魔法使いが増えた。
大掃除のついでに飽きたフィギュアを処分お片づけ。ガチャガチャって、買ったはいいけどその後の扱いに困るよね。

*1:風の歌を聴け』だったような気がする

広告を非表示にする