期待外れ

職場の忘年会が中華料理屋さんだったんだけど、そこが「高い&その上たいしておいしくない」の二重苦で泣けてきた。だれだ、ホテルの中華なんかでやろうって言い出した人間は(怒
カニシュウマイの底の皮が破れている段階で気力を失った・・・。
  
それとは関係ないけど紹興酒頼んだら店員から、
「ロックですか? 水割りですか?」
って聞かれて上司が、
紹興酒といえば熱燗にザラメを入れて干し梅入れて飲む物だろ!」
って切れてた。言いたいことは分かるけど、厳密には間違いらしい。

Q. お燗をして氷砂糖を入れて飲むと美味しいですよね。
A. 本来、そういう飲み方は間違っています。
飲み方は、人それぞれの好みなので、自分が美味しいと感じる飲み方をすればいいと思いますが、本当に美味しい完全熟成された紹興酒であれば、常温でストレートで十分美味しく飲めるのです。
逆に、なにか手を加えないと美味しくならない、というのは如何なものでしょうか・・・・・・?
日盛酒業の紹興酒は、全て5年以上熟成した逸品ばかりです。
どうぞ、一度試しに常温・ストレートで召し上がってみては如何でしょうか?
Page ON/サービス終了のお知らせ

知ったかぶりは恥ずかしい・・・。
 
ちなみにラビスタベイの海風楼ってとこでした。国際ホテルといいオークランドといい、ホテルの中華にろくなところがない。そのくせ評判だけは(なぜか)いいから困る。
例外はホテルパコ函館の1階にある桂林くらいかな。あそこはトマトの卵炒めがおいしかった。
 
おいしい中国料理店は、必ず店の奥から中国語が聞こえてくる。やっぱり中国料理は中国人だ。
そして、中国人が作る中国料理には、当然だけど醤油が入ってない。日本人だと絶対足しちゃうところを、そもそも入れる発想が無いのか。で、何味か分からんけどとにかくうまい! ってなる。これが醍醐味。
 
最近通いつめてるのは神山1丁目にある『鴻運閣』というお店。もちろん店員は(多分)全て中国人。店員の女の子が無愛想なのが、何度も行ってる内にこちらを認識したのかニコッとするようになった。ツンデレか。

広告を非表示にする