読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUNKAHOLiCツアーに行ってきました

日常

アルバムがアップテンポな曲調のものが多かっただけあって、会場は最高に盛り上がってた。自分はあまりそういうノリが得意な方じゃないけど今日ばかりは「体が勝手に動き出す」って感じになれた。興奮が止まらない。

FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)

FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付)

ライブならではの演出が楽しかった。特に『13階のエレベーター』あたりは緩急自在で良かった。ライブならではの”声の出てなさ”も味なので良し。
スガシカオならではというかオーガスタらしいというか、途中でアコギタイムが入って観客は全員着席&手拍子無しで聞き入るスタイルが好き。ガットギターでの『黄金の月』にはホロリときてしまった。
一息ついたあとは往年の名曲が続いて盛り上がりは最高潮に。新しい曲もいいけれど、やっぱり昔の曲が良すぎるのだ、スガは。『ストーリー』とか『午後のパレード』とか、たまらないです。
 
スガシカオが函館に来たのは5年ぶりだってさ。時の流れを感じる・・・。前回のライブのときは、
「2階席埋まってないの初めて」
「売れてると思ってたけど、思い上がりでした!」
などとマイナス発言連発だったんで、二度と来ないと思ってたよ。まあ、今回も通路前しか埋まってなかったけど。
5年前は確かSugarlessのアルバムにあわせたツアーだったから、全般的にダウナー系の曲が多かった。多分スガ自身も鬱入ってたんだと思う。
 
やっぱり”生”はいいよ〜。エネルギーが伝染してくる。また機会があったら見逃さずに行こう。