悔しい

今日発売のGood!アフタヌーンがどこにも売ってない・・・。このクソ田舎め。

good (グッド) ! アフタヌーン 2008年 12月号 [雑誌]

good (グッド) ! アフタヌーン 2008年 12月号 [雑誌]

少しベテランが多すぎる気がしてラインナップはちょい微妙だ。もうちょっと新進気鋭の作家を増やした方が良かったと思う。たとえば杉基イクラあたり。
『もえタイ』はイマイチだったけど、月刊ヤングジャンプで2話読み切りで掲載されていた『高橋待ち』は、繊細かつ凄惨な作風が良く出てて良かったし。『砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない』のコミカライズで知った作家さんだけど、ちょっと期待してる。
アフタは新人を発掘しておいて投げっぱなし→他社で華麗なるデビューという例が多すぎるので、新雑誌はその受け皿的存在になると思ってたのだが・・・。
 
一日遅れで入荷するとのことなのでそれを楽しみに今日は寝よう。

広告を非表示にする