今更何故

ノーベル賞。なんで今頃、という気持ちと、今までとってなかったの?という気持ちが半々。素粒子の予言と対照性の破れなんて、むしろそれを底本として今の物理学かがあるんじゃねえの? とか思う。
自分が高校生のときにトップクォークが発見、というか存在を確認したというニュースがあって大騒ぎになった。「原子ってさらに分解できるの!」とか「ていうか素粒子のくせに原子より重いってどういうこと?」などと知的興奮を覚えてニュートンを買ったりしたなぁ。ナツカシス。
その前からクォークの予言があったわけだから、それほど昔の発見がいま再評価されるなんて妙な話だなあ。

広告を非表示にする