読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み比べ

日常

今日も韓国ネタ。
マッコリがどうしても飲みたくなって通販してしまいました。楽天ポイントがいっぱい貯まっていて良かった・・・。
韓国で一番衝撃を受けたのはやはりマッコルリの旨さでした。焼酎はどうせ蒸留酒なので代わりばえはしない((むしろ芋焼酎の方が美味い))し、マッコルリだってしょせんドブロク、たいしたことはないさと思っていたのをガラリと覆された経験は新鮮です。
その衝撃と再びあうべく函館中のストアをめぐってマッコルリを探したのですが、全然見つかりません。やむなく通販で購入とあいなったわけですが、ただ飲むだけでは面白くありません。ということでマッコルリVS(自作)ドブロクとの、酒で酒を洗う戦いが今始まったのでした。
 

マッコルリ

[rakuten:nanyo:666546:detail]
楽天のこの商品は普通のマッコルリではなく、ドンドン酒という種類になります。マッコルリの上澄み?とも言われるドンドン酒ですが、麦を使わない米だけのマッコルリと考えた方がいいかもしれません。
雑味もざらつきも無く、期待通り美味い。酸味と甘みのバランスが素晴らしく、韓国海苔をつまみにすると幸せになれること間違いなし、です。
 

自作ドブロク


自分が作るドブロクは、どうしても酸味優先&渋みが残ります。それも味といえば味なんですが、商品レベルのものと戦うには力不足。そこで今回は少し材料に工夫をしてみました。

材料 分量 備考
3合 2合の水で炊く。いつも通り
日本酒 100cc  お酒を足すと少ない水でも芯無く炊けるとのこと
天然水 2リットル  いつもは1。5リットル
米麹 500g  普段は200g
ヨーグルト  大さじ1 いつも通り
イースト  小さじ1 いつも通り

日本酒を入れると少ない水で炊いても芯が残らない→うま味がたくさんある部分もかもされるという作戦と、麹菌が多い→糖化が進んで甘くなるという作戦です。
結果は・・・大成功。甘みが増したおかげで、酸味とのバランスが良くなりました。一般に流通しているどぶろくのレシピよりも、米麹を増やした方がおいしくなるかもしれません。もしくは補糖してみるとか。ヨーグルトの砂糖を半分ぐらい足してみると、ぐっと美味くなります。
 

飲み比べ

キムチ、韓国海苔、ザーサイをつまみに飲み比べしてみたけど、
引き分け
以外の評点ができません。
ドンドン酒はおいしいけど300ccで600円という値段をどう見るかというのが難しい。ドブロクなら米麹を倍量にしても材料代1000円以下で2リットルぐらいはできてくる。副産物の生酒粕もどっさりだ。
だけど味の洗練度合いというとやはりマッコルリが勝つ。パーシャルでキンキンに冷やしたマッコルリは至高。これは間違いない。
 
商品化しているどぶろくがどんなものか、もち米で作るドブロクはどうか等、これからも比べてみなければならない要素もたくさんあるけれど、とりあえずマッコリVSドブロクの勝負は引き分けでした。

広告を非表示にする