読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日目その1 〜出国〜

往復航空券2万円! という格安チケットに魅かれて韓国行きを決めたのだけど、特に行きたいところのビジョンがあった訳じゃないので、出発前は日程を決めるのにだいぶ悩んだ。
行こうと思えばいろんなところもあるけれど、日程は3泊4日、実質行動できるのは2日だけという制限があるので変にいろいろ動くと移動時間がもったいない。
というわけで今回の旅基本行き当たりばったりで行くことに決め(決めてないとも言う)、クーポンとか食べるとことか観光スポットはネットで探しておいて、ウェブページごと保存してアドエスに突っ込み、近くに行ったら開いて見てみようということに決めたのだった。通信はできなくてもザ・便利なのですよ、PDAは。
 
いよいよ韓国へ出国する日。出国手続きにどれだけ時間がかかるか分からなかったので、13:40発にもかかわらず12時ちょうどくらいに函館空港に到着。
チケットを発券して待合室で韓国語の本などを見ながら待っていると、そこがもうむあ〜んとニンニク臭い! 軽く頭痛がするぐらいキツい!
1時間前にならないと出国手続きはできないので、苦手な人は12:40頃に行ったほうが良いかも。もしくは先に一文字に寄って、ニンニクをめいっぱい入れてちゃっちゃ醤油ラーメンを食べてくるか。自分も染まれば気になるまい。
 
出国手続きは拍子抜けするほど軽く終わり、待ちに待った免税店へ。前回海外に行ったときは成田発が深夜だったので軒並み閉店していたのだった。
とはいえタバコも吸わないし荷物になるし特に買うものはなかったんだけど、これは一つだけどうしても欲しいのがあった。それは、MUSHA KABUTOというニッカのウィスキー。普通のスーパーニッカに鎧兜をかぶせただけというシロモノで、いかにも間違ったジャパンを助長するスタイルに脱帽。写真撮っておくんだった〜(泣)
店員曰く、
「日本の免税店限定なんで、ヨソじゃ買えないですよ」
とのこと。くそー!欲しいぞ。でも重さに耐えかねて泣く泣く断念したのでした。誰か今後海外に行く人がいたら頼んでみよう。
 
飛行機は片側3列で、国内線っぽい。でもCAはANAに比べてずっと若くてきれいだ。良いぞ良いぞ。

機内食が出たのは嬉しい。チキンペースト入りのトルティーヤ。結構おいしい。おまけのお菓子は中にマシュマロが入ったチョコ。すごくおいしい。
 
ぼんやり外を見ていたら陸地が見える! もう着いたのかと思ったら小さな島の上空だった。

航路的にたぶん欝陵島(ウルルンド)であろうと思われる。もしかしたら竹島の上も通ったのかな?
 
微妙に日韓問題に触れつつ、飛行機は16時とはいえまだまだ明るい仁川国際空港に到着。果たして韓国はどんな国なのか、準備は果たして万全なのか、ドキドキしながら飛行機を降りるのでした。
 
<つづく>