読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐだ

日常

この一週間いろいろあったけど、とりあえず「ぐだぐだ」の一言で片付けたい。精神的にも肉体的にも大きく疲弊した。
 
両替をどうしようか、という話になった。あまりたくさんのお金を持っていっても危険なだけだし、どうにかならないかな、と。
 
新生銀行は現地でもPLUSの表記があるATMからお金を下ろすことができる。もちろん現地通貨で、だ。これだと現金も持ち歩かなくて良いし安心だなと思っていたら、為替手数料が高すぎた。
なにやら、VISAインターナショナルが決めたレートにさらに4%を上乗せした金額になるとのこと。件のVISAはレートを発表していないので憶測になるが、市中銀行と同じくらいとすれば、TTSと中値の乖離は1〜2%程度。これに4%を上乗せしたら5〜6%になる計算だ。10万円を下ろしたとして、5〜6,000円が手数料で飛んでいく計算になる。これは、痛い。
 
キャッシングだともう少しレートが良い。うちはセントラルファイナンスだが、これを利用すると件のVISAレートに1.63%を加えた金額になるとのこと。新生銀行と比べて2.4%減だから、10万円当たり2,400円、お得になるという計算だ。
ところが落とし穴があって、借りた分の利息を足すとそうでもなかったりする。7月中旬に使えば返すのは8月の支払いなので、4、50日分の利息が必要だ。年利18%を50日というと、利息は2,465円。おお〜、安くなった分ときれいに相殺された。なんと世の中うまくできているんだ、と感心。ていうかキャッシングなんて怖くてできないし。
 
とりあえず軍資金の半分だけ持ち込んで現地で両替して、買物は基本的にカードで払い、それでも現金が足りなければATMを使う、という三本立てで攻めることに決めた。手数料は"安全料"としてあきらめよう。
前の時は確か、向こうの空港で最初に両替して、足りなくなってから他に持ち込んでいた日本円を銀行で両替したんだった。そこは超治安が良いところ(日本並みに!)だったからその方法で良かったけど、今回はそうはいかないのが難点だなぁ。
 

広告を非表示にする