読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死なないRPG

開発

W-ZERO3[es]もしくはアドエスで遊べるRPGを作っています。
前回反省したとおり、マップの中にキャラクターを埋め込んだおかげで、だいぶ作業が楽になりました。マップの作り方は、
map={
{1,1,1,1,1,1,1,1,1}
{1,0,0,0,0,0,0,0,1}
{1,0,0,0,0,0,0,0,1}
{1,1,1,1,1,1,1,1,1}
}
こんな感じで2次元配列にしてあらわしていました。0が床、1が壁、みたいに決めて、あとでmapの場所からタイルを描画させるのです。
前回まではマップの描画とは別に、主人公と敵をおのおのの座標から描画を行っていたのですが、そんな面倒くさいことをするよりも、単純に2が主人公、3が敵、としてマップに置いたほうが断然楽だときづきました。描画系は一つの処理にまとめたほうが楽ですね。
 
さらに、Returnで扱える変数が一つしかないのも、使う変数をObjectにすることで解決し、作業はサクサクと進みます。敵の種類は8種類に増え、主人公のレベルも上がるようになり、あまつさえアイテムまで登場させることができました。もうちょっと改良すればきちんとしたゲームの形になりそうです。
 
 
あとは、MPはあるのに魔法が使えないのが課題。これが実装されれば死ににくくなるし、歩けないけど魔法/飛び道具は通る地形を利用することで、戦略性があがることを期待しています。今の戦闘は完全に運任せで、ただぶつかりに行って・・・、といった感じで、やらされてる感が強くて面白くないんですよね。
 
それから、実は今回の写真を見てもらうと分かるのですが(下段が主人公のステータス)、まだ主人公の死亡フラグが無いのです。ついでに言うとクリアの条件さえもありません。永遠にダンジョンを彷徨い続けるというのも悪くないと思うのですが、面白さよりなによりもこれではゲームになっていないので(笑)、次の目標は最初と最後をはっきりさせることだなぁと考えています。

広告を非表示にする