読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2周目スタート

読書

それでは101冊目から。ほんとは今週末は1周目の総まとめとかをしたかったけど、些事により延期しました。とりあえず2周目開始です。
 

警官の血 上巻

警官の血 上巻

警官の血 下巻

警官の血 下巻

 
ずっと面白いかったのに、結末で全部チャラにされた感じです。別に謎解きいらないじゃん。途中までは「これが直木賞でもおかしくなかったな〜」と思っていただけに、最後の肩透かしにはやられました。
普通に警察官三代記としての物語で十分おもしろいのに、余計なミステリーを足したばっかりに(そしてそれを解決させようとしたばっかりに)台無しになっています。残念。
 
 
101/200
 

広告を非表示にする