読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"真"手作り餃子

日常 レシピ

連日の餃子騒ぎで、無性に餃子が食べたくなったので*1、自分で作って食べることにしました。今回は皮作りから挑戦です。
 

皮の作り方

  1. 強力粉 カップ3/4
  2. ごま油 小さじ1
  3. 熱 湯 110cc

 
強力粉に熱湯を注ぎ、箸でぐるぐるまぜまぜします。
まとまってきたら手でこねます。熱い!けど、こねてるうちに冷めるので大丈夫。
いい感じにこねたら、丸くまとめて濡れふきんをかけて20分寝かせます。ところで、レシピ本には「耳たぶぐらいの硬さ」って書いてあるけどいまいちピンときません。もっと具体的にお願いしたい。
 
寝かせたら棒状に伸ばして、20〜30個ぐらいに分けて球にします。
まな板に打ち粉をまぶしたら、球状の生地を麺棒で丸く伸ばします。麺棒が無ければすりこぎでも可。というか自分はすりこぎで伸ばしました(笑
コツとしては、最初に生地をまな板に指で押し付けて、軽く伸ばしておくことでしょうか。最初から麺棒で伸ばそうとすると四角く伸びてしまうので注意。
 

食べた感想

もっちもちでおいしいです。市販の皮で作った餃子とは別物。
だけど焼くよりも水餃子にしたほうがもちもち感と合うかも。もしくは焼餃子にするときは、もっと水の量を減らして硬めの生地にするといいかな? この分量でも、作りおくとすぐに餃子が皿にくっついちゃうので、どちらにしろ粉の量は増やしたほうがいいと思いました。次回はためしに倍くらい粉を増やしてみよう。

*1:こういう人は多いと思う

広告を非表示にする