読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似ているようで違うもの

たまたまお昼にそばを食べたら、なんだか体が軽くなったようなので毎日一食はそばを食べるようにしています。Let'sそばダイエット!
 
昨日のお昼もおそばを食べに行きました。
普段はそばといえば"もり"しか食べないのですが、さすがに季節も季節なのでたまには暖かいのも食べてみようかな、と思ってメニューを眺めているうちに、衝撃的な事実に気づきました。
 
かけそばって、なんか貧乏くさい
 
値段的にもりそばと対になるのはかけそばなんですが、なんでしょうかこのギャップは。
もりそばは、やはり粋である。冷やしそばの頂点であるざるそば*1から、海苔をとっぱらっただけ。むしろもりそばの大盛り、略して"大もり"という名称からして、大変男らしい、キップのいい食べ物だという印象があります。
 
それに対してしてかけそばは・・・なぜかわびしい。『一杯のかけそば』の影響もあると思うのですが、見た目がやはり、一人暮らしの学生ご用達の、具なしラーメンにも通じる貧しさがあって寂しいです。
 
 
今日の夕飯もなめこおろしそば。
それをつまみに日本酒飲んでは減量の意味が無いんですが・・・。

*1:天ざるは天ぷらが"おかず"だと思うので