読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪薬は飲まないほうがいい!?

日常

風邪で苦しみ中の友達のブログに書かれたコメントより。日本呼吸器学会がまとめた風邪治療に関するガイドラインだそうです。
 

1.自然に治るもので、風邪薬で治るものではない。
2.普通は3〜7日で治るが、14日程度かかる場合もある。
3.ほとんどがウィルス感染でる。ただし、インフルエンザを除いて、有効
  な抗ウィルス薬は存在しない。
4.抗菌薬(抗生物質)は風邪に直接効くものではない。
5.抗菌薬を乱用すると、下痢やアレルギーの副作用や薬が効かない耐
  性菌を生み出す危険がある。
6.風邪薬は、症状の緩和が目的の対症療法にすぎない。
7.多くの風邪薬、特に総合感冒薬は、連用すると発疹や発熱、胃腸障
  害など副作用の危険がある。
8.発熱は体がウィルスと戦っている免疫反応で、ウィルスが増殖しにく
  い環境を作っている。
9.解熱・鎮痛剤は、症状が激しい場合のみ頓服として使う。アセトアミノ
  フェンなど作用が穏やかな薬が推奨される。
10.十分な食事が摂れない時や消化性潰瘍がある人、アスピリン喘息、
  腎不全の人はアスピリンイブプロフェン、ナプロキセンなどの解熱・
  鎮痛剤は飲んではいけない。
11.症状の持続(4日以上)や悪化が見られる時は医師の診断が必要。
12.予防にはうがい、手洗いが有効。うがいには殺菌効果がありポピド
  ンヨード(イソジン)が望ましい。
13.発症時、とくに発熱時に最もウィルスをうつしやすい。
サービス提供終了のお知らせ

 
なんてったって1番に目から鱗です。というのもここ1,2年、自分も風邪の時に薬を飲まないようにしていたから。市販のでも病院でもらったものでも、風邪薬を飲むとかえって具合が悪くなることが多く、経験則からやめるようにしていました。
その代わり、自分の風邪は喉から来る=鼻水が喉に落ちてきて粘膜が荒れることで発症するので、ひき始めのときに鼻水止めを飲むだけにとどめておきます。ただしそのままだと喉が渇いて結局粘膜が荒れるので、水分補給はマメにとる。これだけでかなり予防が出来ている気がします。
それでも風邪を引いてしまったら、あとは食べる、食べる、食べる。さらにエビオスを飲んで栄養補給。とにかく体に抵抗力をつけて凌ぎます。
 
基本はこんな感じで治るのですが、2年くらい前でしょうか、病院にいっても仕事を休んで家で休養しても全然治らないことがありました。いつまでたっても咳が止まらない。熱も下がったし鼻水も出ない。出るのは空咳ばかり・・・。
ふと、「これは風邪ではないのでは?」と思ってベッドをずらしてみると・・・。
 
かもすぞー!
 
そう、ベッドと壁の間にC・トリコイデスこと黒カビが大量発生していたのです。カビキラーで取り除いたらきれいに完治しましたとさ。風邪かな〜と思って全然治らないときは、お部屋の環境を疑ってみるのも吉かもしれません。