読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけおめ

札幌から帰宅。これまでずっと天気が良かったのに、行きも帰りも大雪で大変でした。吹雪で全然前が見えなくて、気がついたらすぐ目の前にトラックが! 荷台の後部にびっしりと雪が張り付いていて、まるで保護色に。殺す気か(゚Д゚#)フンガー
 
帰省といっても自分はだいたいテレビばっかり見ている。たまに生放送の番組を見ると、CMカットできないせいですごくだるく感じます。
家族揃って殴り合いを見るのも変な風習だと思っているのですが、ハッスルはバカバカしすぎて面白かった。並みのお笑い番組よりも面白い。プロレスのショー要素だけを取り出すとこんな感じになるのだと感心。
 
義父もお酒好きなので、地酒の蔵舎にて良いのを探して持って行きました。
[rakuten:e-wine:670425:detail]
いつも鳳凰美田ばかりなので、今回は久しぶりに豊盃を購入。
一口飲んで、思わず二人でうなづきあってしまうくらい美味しかったです。酸味は強いのですが、ドロッとするみたいに濃厚な旨みがあってバランスがとれています。ぬるくなってくると酸味が目立つので、キリっと冷やして飲むのがいいですね。
義父も和歌山の銘酒、玉○光を用意してくれていたのですが、豊盃に比べると(悪い意味で)水のようで、味もへったくれもありませんでした(泣) 何がこの差を生むんだろう・・・? 加水? 加熱処理? それにしても凄い差でした。
 
帰りはニセコ町の『お好み焼 じゅう』で昼食をとりました。

「お好み焼きなんて家で焼くもの」と思ってたら大間違い!
生地がふわっふわで、まるで別の食べ物を食べているかのようでした。焼いたのを客席にある鉄板まで持ってきてくれるスタイルなのですが、自分で焼いたらこのおいしさはできない、と納得。
 
明日は実家で餅つきです。食べ過ぎに注意しなければ。

広告を非表示にする