読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬はラーメン

日常 飲食店

給料が出たので外食だ!ということで、『とんコラらーめん ちゃっちゃ屋』へ。ラーメンを食べると決めたら、最近はほとんどここに来ている。
それはなぜかというと、いろんなラーメン屋に行ったけど、ここが一番だ!と自信を持って言えるポイントがあるから。
背脂系のラーメン、特に大盛りなんかを注文すると必ず最後には冷めてしまって、固まった脂がどんぶりの隅の方で固まったり、あげくの果てに口の周りがベタベタになってしまうことが良くある。
ところがちゃっちゃ屋では、分厚いどんぶりを熱々の状態にして出してくれるので、食べ終わるまで冷めることが無いのだ。こういう気配りは素晴らしい。
 
もちろん麺もぷりっぷりでおいしいし、スープも味が濃ゆーいわりに全然喉が渇かないし、チャーシューもしっかりした肉質に炭火の香がほんのりとつけられていて*1食欲をそそるし、全ての点で素晴らしいのだけど、やはりこのような「最後までおいしいままで食べてもらいたい」という心配りこそがちゃっちゃ屋の美味さの秘訣なのではないだろうか、と思うのだ。
 
前回は塩ラーメンととんコラ丼を食べたので今日は醤油ラーメンを大盛りでいただいた。トンコツラーメンの優しさのある味わいが、まったりと染み渡るように美味い。そうなんだような〜、トンコツはまったりなんだよな〜、とかみ締めるように食べた。
後半は高菜を散らしてあっさりにしてみたり、麺を食べ終わってからマー油をたらしてスープだけを味わったり、690円+100円とは思えない満足度で店を出たのでした。外は猛吹雪だったけど、熱々のスープのおかげで体の芯からあったまることができた。
冬は熱々のラーメン、これに尽きますね。
 
 

*1:前はもっとトロトロだったけど、これはこれでおいしい

広告を非表示にする