読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の取引

FX

 円安傾向で相場に参加しづらいところを、ドルが下がることを見越してEUR/USDを買っておいたのが功を奏しました。単純にUSD/JPYを売るよりはスワップの支払いも少ないし、うまい方法だったと思います。清算して変わりにUSD/JPYを購入。我ながらドル好きで困ります。単純にファンダメンタルだけ考えたらユーロの方が有望なんだけど・・・。
 ZAR/JPYは証拠金の割にスワップのもらいが大きいので好き。1ランド=16円くらいまで下がったらもっと買い増したいです。
 
 最近FXの取引高が急増しているそうですね。確かにある程度自重すればカンタンに儲かるので人気があるのもうなづけます。ただこれで生計を立てれるのか、と言われたら微妙ですが。いろいろ理由はあるのですが、最近思うのは利益は逓減する運命にあるのではないかということです。
 
 今は安定して20%の利益を出しているけど、これが生計を立てる目的となると10%がせいぜいだろう。そうなると年収500万円のためには元手が5,000万円必要。だけどそれだけのお金を運用するとなるとさらに慎重になって利益率は8%まで下がるかもしれない。そうすると目標年収に達するためには元手が6500万円必要で、そうなるとさらに利益率は下がり、と慎重さのスパイラルにもぐりこんでしまうと思うのです。
 
 そうなるとやはり投資だけで食べていくには、不動産のような一つ上のレベルの商品に資金をシフトさせる必要があります。FX取引は(お金以外は)何も生み出さないということを言われますが、アパート経営ならば"サービスを提供する"という点で社会に貢献できます。
 自分がそこまで行くにはまだまだかかるけど、大台に乗ったことだしそろそろ本腰を入れて不動産投資の勉強に挑戦しよう。とりあえず自分が建てたいのがいくらでできるのかぐらいは調べなければ。

広告を非表示にする