レシピメモ

 スーパーでイワシ(北斗産)を見つけて衝動買い。今日は夕飯を自分で作る日だったので、道すがら[es]でレシピを検索しながら帰宅。"イワシの柳川風"というのが美味しそうだったので作ってみました。
 まあまあ美味しく出来たけど、味が濃すぎだったのと汁の量が多すぎなところが反省点でした。そんな訳で次回作る時のメモ。

イワシの柳川風
材料

  • イワシ 5尾
  • ゴボウ 1/2本
  • 三つ葉 少々
  • 山椒 少々
  • 卵 2個
  • あわせ調味料
    • だし汁 カップ1
    • 醤油 30cc
    • 味醂 30cc
    • 酒 30cc

調理

  1. イワシは手で開いて洗っておく
  2. ゴボウをささがきにし、酢水につけておく
  3. フライパンでイワシを両面焼く
  4. 火が通ったらゴボウを並べて調味料を入れて煮る
  5. 煮立ったら卵を入れ、三つ葉を散らす
  6. 山椒をかけて出来上がり

 多分これで大丈夫なはず。
 意外と和風の料理って醤油/味醂/酒を等量で混ぜてだし汁と混ぜてやるだけで基本の味付けができるから楽だ。全部いつでも台所にあるものだし。不安だったら混ぜたのとだし汁を分けて作っておいて、味を見ながら配分すればいいだけというのも良い。日本酒にも合うんだ、この味付けが。

広告を非表示にする