読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラリージャパン2006観戦記 〜まとめ〜

WRC観戦も3度目ともなるといろいろと考えることもあって。
最初の頃の情熱も、やはり薄れてきたのだろう、観戦に行くことは決めていたのに、予定を立てるまでに相当な時間を必要としたし、ほとんど直前までどうしようか迷っていたくらいだったのだ。
周囲にラリージャパンを見に行くことを公言していた手前(夏休みを温存していたことも含め)行かざるを得ないという消極的な理由半分に帯広に向かったわけでした。
函館→帯広間は内地から来る人が聞いたら失礼だけど、やっぱり遠い。疲れる。お金もかかる。家でひきこもって一日中Nethackしてた方がよろしいのではないか、正直そう思ったりしたこともあった。

でも結局、行って大正解!だったのでした。事前になんだかんだ思っていたことも、サービスパークのざわめきが、スーパーSSの土煙が、林道でのあの強い日差しが、ぜ〜んぶ吹き飛ばしてしまった。
やっぱりラリーはイイ!
日常の中の非日常感。祭り、と一言で言ってしまっては物足りない高揚感。なぜ我々は何百kmという距離を越えて帯広に集まり、そして帰るのか。ラリーを観戦する我々もまた、Ralliestであるという皮肉。

来年の予定

とりあえずWRCが日本で(北海道で)開催される以上は必ず見に行く、という決心がさらに固まったので、来年はどんな感じに観戦するべきか予定を立ててみました。とりあえず気をつけることは

  • 夜出発はキツい。
  • 2人で行くのも楽しい。
  • セレモニアルフィニッシュ/スタートはパス。
  • また陸別に行ってみたい。
  • 来年は寒い!!!

これらを鑑みると基本的にこうなる。

日程 午前 午後
10月27日(土) 出発 陸別 宿泊
10月28日(日) 林道 札幌へ

27日は陸別で決まり。28日の林道を見て札幌に帰るのも決定。
嫁を連れていくなら陸別はうってつけだし、翌日は自分だけ林道コースを見に行けば良い。ただし午後陸別は渋滞が破壊的に凄まじい。裏道を探りたいところ。
最大の問題は宿泊場所か。10月末開催ということは、北海道の中でもダントツに寒い帯広は、雪が降ることはないにしろ霜は降りるだろうし、野宿=凍死を意味することは間違いない(笑)。寒いとはいえ一人なら車内&エンジンかけっぱか、環境に配慮するなら漫画喫茶もいいけれど、ワイフを連れていくならちゃんとしたところに泊まらないと大変な気がします。
 
ま、難しいことは来年考えることにしよう。来年もまた帯広で開催されることだって確定事項ではないんだし。