読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラリージャパン2006観戦記〜9月2日〜

出発 函館→帯広

 金曜日は休みをとってひたすら寝だめです。まさか16時間も寝られるとは思いませんでしたがw
 嫁さんが仕事から帰ってきて相談した結果、準備ができたらすぐに出発することにしました。当初は夜10時くらいに函館を出ようと思っていたんですが、早めについた方が仮眠も取りやすいし。
 
 早い時間に出たせいでトラックに先導されゆっくりしたペース。旅は長いし、あまり最初から飛ばしても疲れてしまうのでむしろこれでいいのかもしれません。函館→室蘭→苫小牧→鵡川→日高→帯広と、約450キロを9時間かけて走破しました。平均時速50キロは完全に予定通り。
 3時半に幕別駐車場に到着。駐車場オープンまで1時間ほど仮眠をとりました。早く出て正解です。
 

レグ2スタート・サービスC

 今年はどういうわけか観客の数はさっぱりです。その分ゆったり見学できるのですが、何か腑に落ちません。去年はあれだけ混んでいたのに、何故!?
 後で考えたら分かったのですが、去年はここからバスに乗って札内SSSに直行できたから観客が多かったけど、今回はサービスCを見てしまったらSSを1つ見逃しちゃうからなんですね。納得です。

 その代わりサインをもらうには絶好のチャンスのようでした。ペンを忘れたのは本当に痛恨です。来年こそは・・・。
 もらうコツは、

  1. 人が固まっているところに立たない
  2. 顔をしっかり覚える

 の2つかと。通路のなんでもないところにボサっと立っていて、ドライバーが近づいてきたらさっと紙とペンを差し出すのがいいようです。

 iPod(?)をつけて歩くクリス・アトキンソン。何を聴いているのかな?

 タイムコントロールでのマーカス・グロンホルム車。
 
 毎度のことだけど朝のサービスパークを見た後で売店が始まってないのは不満。腹減った〜。
 

帯広観光

 私用をすませた後でナイタイ高原牧場を見学。昼食は平和園士幌店へ行ってきました。好きだね本当にw
 ここのユッケジャンクッパが劇的においしかったです。普段よく行く札幌の白石店、蘭豆店とは全然違って、辛くて具をユッケにしたテールスープといった感じ。食べるともりもり元気が出る味でした。両方おいしいけど今回はこっちのほうが体に合っています。キムチも少し古漬けになっているせいで乳酸菌の酸味が体にしみるしみる。
 2人でジンギスカン5人前とユッケジャンクッパとキムチ盛り合わせを食べて2,580円。焼き肉食べてこの値段は画期的に安い。頭の中もすっきりして元気100倍です。
 
 帯広SSSまではまだ時間があるので長崎屋に車を止めてお買い物。屋内駐車場なので昼寝をするにはバッチリでした。本当に寝てばっかりです。
 

SS20オビヒロ3/SS21オビヒロ4


 夕方のサービスパークは朝と違って大賑わいでした。朝見るくらいならSS見といたほうが良かったですね。サービスパークとSSSが同じ会場であることを全く考えないで予定を組んでいました。計画性がない・・・。
 
 スーパーSSの開場は16時30分とのことでのんびりしていたら、なにやら無数の人の群れが!
 立見席の惨状は聞いていたので、多分その人たちなんだろうね、うちらはスタンド席持ってるから大丈夫だもんね、とタカをくくっていたのですが、去年より大幅に小さくなった会場のことを考えると、むしろスタンド席さえも座れないかもしれないと思いなおして列に並びました。
もう自分たちの前には数百人が並んでいます。開場してもじわりじわりとしか進まない行列にしびれを切らしたころ、なんとか入場することができました。右側の中盤あたりに席を取ることに成功です。さほど混んでもいないし、評判倒れだね〜、それじゃ食べ物でも買ってこようかな、と思ったときに衝撃の事実を知らされました。なんと、再入場するにはまた列に並びなおさなきゃいけないとのこと!
 後ろを振り返ると終わることがないかのように列はぎっしりつづいています。サービスパークとSSを同じ場所にした弊害がこんなところにも・・・。去年までは札内SSS内に売店があったので、まさかこんな事態になるとは予想だにしていませんでした。空腹を抱えながらスタートを待ちます。

 毎年恒例のオフロードカー&バギーのデモラン。土煙がひどくて大変です。スズキが配っていたバンダナを使ってマスクにしました。スズキGJ! スタンド席のほとんどが砂漠のスズキ部隊と化していました(笑)
 
 レース内容は、今回は席がゴール側にあるので意外と盛り上がりました。最高だったのはマーカスとローブの最終コーナーでのデッドヒート! 狭くなったことで弊害も大きかったけど、よかったところもそこそこあると思いました。SS20とSS21が続けて走るのも良いところの一つですね。ラリー初心者の妻もそこそこ楽しめていたようです。
 主要なところが終わった後で、スープカレー豚丼を買ってレースを眺めながら夕食を食べました。スーパーSSの醍醐味はやっぱりこれです。特にスープカレーは絶品でした。
 

サービスE

 食べ終わった後でサービスEを見学。

 う〜む、朝とは気合いの入り方が違う。みんな好き勝手に動いているように見えながらタイミングはピシっとあっている。ほとんど会話もしていないようなのにどうなっているんだろう。
 グロンホルム車がパルクフェルメに戻ったことを確認してからサービスパークを後にしました。逆転なるか?
 

1日目のまとめ

  • 夜出発は時間に余裕が持てるけど眠い(>_<)
  • バス代片道500円は痛い。今日だけで4,000円も使ってしまった
  • 朝のサービスはパスして陸別かシピリカキムでも見ておけばよかった
  • サービスパークとスーパーSSは別れていたほうがよい
  • 帯広の夜は寒い。Tシャツはともかくハーフパンツは自殺行為ですorz