Potatoes from outer space

宇宙いもが届きました。
注文した事実をすっかり忘れてしまっていたので、「発送完了」のメールが届いた後でしばらく悩んだくらいでした。注文したのが今年の1月だった上に、ニュースかなんかで宇宙いもの話を見てノリで頼んでしまったものと思われる。ネット社会は恐ろしいね(。_・☆\ ベキバキ)
届いた時にはかなりショックだった。なんせ箱が80cm四方はあろうかという大きさだし。だけど来てしまったものはしょうがない。支柱を立ててプランターに植えかえました。もう少し土が多いほうが良かったかな。
宇宙いもは本当はイモじゃなくてムカゴで、そのムカゴがまるで宙に浮いたイモみたいに見えるからそういう名前がついたのだそうだ。まあムカゴ自体食べたことがないし、味はジャガイモそっくりだというからどっちでもいいのだけど、実際に宇宙で育ってる植物じゃないのはちょっと残念だ。土井隆雄さんに頼んでISSに持っていってもらったらどうか。

徐々にベランダが農園化しています。これでプランターは4つ目。青じそ×1、イチゴ×2、宇宙いも×1及び水栽培用のアレで構成されている。もはや床面積の3分の1が植物用のスペースとなっているんだけど、洗濯物は上に干すわけだし、スペースを有効に活用しているといえるだろう。きっと。

広告を非表示にする