水で育てる

せっかくの連休なのにPCの前でごろごろしているのも不健康なので、園芸店に行って野菜の種を買ってきました。ベランダで育ててみようと思います。
普通にプランターで育てるのもいいんですが、今回は水耕栽培にチャレンジしました。写真右側のトレイがそれ。スポンジを切って並べて種を撒き、上からティッシュをかぶせて発芽を待っています。右からガーデンレタス、ミニトマト、20日大根です。
水耕栽培は極めるとすごいらしくて、トマト1株から13,000個も収穫できるようになるなどかなり楽しそうなんですが、そこまでやると設備投資にお金がかかるし、今回は初めてということもあるのでやり方は結構テキトーです。芽が出たらスポンジごとバーミキュライトの上に乗っけて、液体肥料をやって育てます。成功したら来年あたり、エアポンプを使う本格的な水気耕栽培に手を出してみるのもいいかなとは思っています。
ちなみにトレイの左側のもそれぞれ水栽培仲間。無印良品で買ったオスモキシロンと以前100円ショップで買ったミリオンバンブーのかけら*1です。こちらの2人は職場の机に置いていたんですが、入院のため自宅に持ってきました。連休明けにはまた連れて行かないと。
農家の孫だけあって植物が好きです。問題は買ったはいいけど世話をしないというところにあるので(水やりも妻にまかせっぱなし)今回はきちんと育ててあげたいです。

*1:枯らしてしまって生き残っているのがこの一部分だけと言う有様です。万年竹を枯らすような男が植物を育てる資格があるのかどうかは現在調査中

広告を非表示にする