期待はずれ

FOMCで利上げ→変化なし
期末決算で大荒れ?→変化なし
米ドルにとって大きく動く要素はあったんですが、結局先週末とほとんど変わらない水準で終わりました。ポジションに変更はありません。USD/JPYは118.50円ぐらいのところから徐々に利益を確定していこうと思っています。

今週のポジション

2006年1月22日に30万円で外国為替証拠金取引を始め、3月24日に10万円を入金しました。今週末で未受渡金・評価損益を含む実質保証金は604,412.1712円になりました。今のポジションは以下の通りです。

通貨ペア 売買 取引数量 約定値 現在値 簡易損益
EUR/USD SEL 20,000 1.2116 1.2118 -4
USD/JPY BUY 30,000 116.18 117.76 +474

投資戦略に誤算が生じました。ドルが上がる前にユーロが強くなっています。アメリカがユーロより日本より強かろうという予想からドル買い、ユロドル売りをしていました。ドルが十分強くなった後で日本よりは強いユーロが連れあがるだろうと考えていたのですが、順序が逆になっています。今年に入ってからユーロの予想を外してばかりいます。小さい値幅でしか利確できず、利確した後で上がってくるし・・・。昔はドルよりユーロが好きだったんだけど、なかなか難しいですね。
今のところEUR/USDが大きく損を出しているわけではないのですが、来週の動きいかんでは戦略を転換せざるを得ないと感じています。

広告を非表示にする