今週のまとめ

今週は円高でしたね〜。保証金がガンガン減らされました。ただ、こういうときはMJで取引していて本当に良かったと思います。毎日値洗いしてその日の損益が口座に反映されるGFTのシステムだと「買ったときまで戻ればプラス50,000円だな〜」などとのんびり見てられます。含み損が積み重なったポジションを見ると胃が痛くなってすぐに損切りしたくなるので、損きりが苦手な自分からするといいシステムです。

短期口座

2006年1月22日に30万円で為替投資を始めました。今週末で未受渡金・評価損益を含む実質保証金は369,058.1372円になっております。現在のポジションは以下の通りです。

通貨ペア 売買 取引数量 約定値 現在値 簡易損益
EUR/JPY BUY 20,000 141.215 138.80 -483
EUR/USD SEL 10,000 1.2275 1.1874 +401
USD/JPY BUY 20,000 115.87 116.86 +198

開始してから1ヶ月が経過しました。利益率は23%です。多少波風ありましたが、半年で上げる予定の利益を一月で達成できたので満足です。毎月2割ずつ増やそうなどとたいそうな願いはないので*1、この利益を減らさないよう粛々と投資活動を続けていく予定です。
今後の見通しとしては、先月からほとんど変わりはありません。多少調整が入っていますが、ドルは再び120円台を突き抜けるだろうと思います。突き抜けたところでドテン売りを入れて、戻ったところでまた買いを入れる予定です。ただ、怖いのがユーロです。「ドル・ユーロともに円に対して強くなるが、経済的に欧州より米国が強い」という判断をしてきましたが、ユーロ円は厳しい展開を見せそうです。EUR/USDの下落(こちらは予想通り)でEUR/JPYの損をカバーできていますのでそれほど深刻ではありませんが、警戒が必要だと感じています。

長期口座

「塩漬けじゃない! 為替レートがいい外貨預金をしてるだけなんだ!」
9%のマイナスです。性懲りもなく、豪ドルが85円を割ったら買ってみようかななどと考えています。

*1:毎月20%ずつ増えたと仮定すると、来年には267万円! うひょ〜!!

広告を非表示にする