そろそろ再開

12月からお休みしていた外国為替証拠金取引ですが、資金を分散する準備も出来たので来週あたりから再開しようと思っています。これまでの間は相場を見ることに専念していましたが、そろそろしびれが切れてきました(笑)。
今回、為替運用資金の一部の30万円を新しく開設したGFT社の口座に移しました。目標は半年間で6万円。+20%の運用益を出せるように頑張りたいです。こちらは短期取引用。損切りも積極的に行い、資金の回転率を上げていきたい。いままで嫌いだったショートポジションも持つようにしてみたいと思っています。
残りの資金はこれまでどおり外為.comで、長期保有のポジションを持つつもりです。短期で出た利益をこちらに移し、主にスワップ金利による利益を狙っていくことで安定した成績が望めるのではないかともくろんでいます。損が膨らんでも気にしないぜ! 塩漬け上等! その分リターンは低めだし、日本の低金利もいつまで続くか分かりません。金利が上がってくる頃までにはこちらの資金を他の投資物件に、例えば不動産などに移していくのが理想です。そういう風にマッチポンプ式に、為替(短期)→為替(長期)→不動産、と資金を動かしていき、最終的には不動産の収益だけで生計を立てていけるようになるという出口戦略を持っています。果たして何年後になるでしょうか?

広告を非表示にする