広めたい

喫煙所にて、W-ZERO3でメールをチェックしていると、部長から声をかけられました。

部長「君、それは携帯電話かね?」
自分「え、あ、はい、そうです(部長が来たのに気づかなくてドギマギ)」
部長「随分大きいね〜」
自分「画面が大きいんですよ。ほら、キーボードもついてるんですよ」
周りの人「へ〜、そんなの出てるんだ。見たことないね」
部長「うわ(引き気味)、すごいね。パソコンみたいだな」
自分「そうですね。大体パソコンみたいに使えますよ」
部長「でもその分お金かかるだろ?」
自分「僕のは通信し放題なので高いです。月に5千円くらいかかりますね」
部長「高いな〜。基本使用料と合わせたらかなりかかるだろ」
自分「いえ、セットでその値段です。妻は通信しないので月に2千円くらいですね」
部長「え? そんなに安いのか?」
周りの人「それ、どっから出てるケータイなの?」
自分「ウィルコムです」
全員「え? うぃるこむ??」
自分「ああ、PHSですよ」
全員「ああ、PHSか(納得)」

何が納得なのか分かりませんが(笑)、ウィルコムを知らない人に話をすると、大抵こんな流れになりますね。
なにそれ?→安いね!→なるほど、PHSか(納得)
いまだに安かろう悪かろうイメージは根強いです。そのため、安いところで興味を持ってもらっても、通話品質の良さや、エリアが拡大していることや、人体への影響が少ないところまではまなかなか話を進めることが出来ません。ウィルコマーとしてちょっとでも知名度を上げていきたいと思っているのですが、道のりはなかなか険しそうです。

広告を非表示にする