読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラリージャパン観戦記録〜10月2日前半〜

早朝

2日目は去年見れなかったサービスパークから。見れなかったというか体力的にダメで朝起きれなかっただけだったんだが。今回はチケットも事前に買っていたので頑張って4時半に起きた。わりにツラいです。
帯広市内にある公園の駐車場で野宿していた(結構同じような人がいた)のでそっから幕別の駐車場に向かったのだけど、現地は駐車場が開く前からもはや50台くらいの行列ができていた(当時の日記)。そうか、早く来てここで寝てれば良かったのか。
幕別からシャトルバスに乗ってサービスパークへ。ここで一つ重大なポイントがあります。それは、
入場券は事前に買っておけ!
ということ。入場券は現地で当日買えるので、意外と買ってこない人が多いみたいです。でもチケットの売出し開始がサービスパークの会場時間と同じなので、せっかく早く来てもまた最後尾から並びなおしになります。いつでもロッピーで買えるのでせめて前日には買ってから来たほうがいいです。めちゃめちゃオフィシャルに文句をつけて、挙句の果てに横入りしようとして止められていたおじさんがいたんですが自業自得だけど可哀想でした。バス券はその場で買っても全然問題ないけどね。

サービスパーク入場

走る走る。入り口を抜けた人はガンガン走る。
ここで「おいおい、いい大人が良くやるぜ」などとクールにやっているとお目当てのブースはすぐにいっぱいになってしまうので、見たいチームを第1希望から第3希望まで決め手から来るといいんではないでしょうか。私の第一希望だったプジョーは、ドライバーが到着してて大混雑になっていたので「おれはスバリストですから」という顔で冷静にスバルのブースへ移動した。

待っている最中に三菱のドライバーがパルクフェルメに歩いていく。もっといっぱい声をかけたかったんだけど、自分も含めて周りのスバリストも三菱のドライバーには詳しくなくてテンションが低い。もっと勉強しなくては。

そうこうしているうちにお目当てのペター・ソルベルグ登場!近い近い。もらえるもらえないに関わらずペンと色紙は持っていったほうがいいね。至近距離から写真撮ってるだけだとアレだ。自分の隣にいた女の子が手製のボードにサインもらっていた。うらやまし〜。