春にアボカドの種を植えてみた。
もう夏だというのに芽が出ない。妻が、もう捨てなさいという。
よそさまのブログを覗いてみると、最初は水で育てて、発芽してから鉢に植え替えるのが正しいようだ。うちのは最初っから植木鉢。そして植えたまま放置・・・。
久しぶりに見るアボカドの鉢は、表面の土は苔むしてカチカチに。しかも雨で表面の土が流れて種が露出しているという有様でした。ところが種の表面はしっかりと弾力が残っている。もしや、と一縷の望みを託して丁寧に土を掘り返すと、立派に割れて二本の根っこを伸ばしておりました*1。けなげだねぇ。がんばって木になって、おいしいアボカドを食べさせてください。

*1:写真を撮っておくべきでした

広告を非表示にする