読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013イギリス・イタリア旅行 ~その6~ ローマでいきなりの先制パンチを浴びる

夕暮れのヨーロッパ上空を飛び越えて、再びフィウミチーノ空港へやってきました。入国手続を終えてローマ市内に移動するため、レオナルド・エクスプレスという直通列車を利用することにしました。 自販機は今日も動かない 空港は終点なので線路はここで行き…

2013イギリス・イタリア旅行 ~その5~ 2日続けて大英帝国の威信を思い知る

この日は少し早起きしてホテルの食堂に行きました。 無料だと食べ物はパンのみ!というシンプルなもので、ベーコンや卵などのイングリッシュブレックファストは有料です。隣に座った外人さんは無料のパンに、マーガリンとジャムをこれでもかと盛りつけて食べ…

2013イギリス・イタリア旅行 ~その4~ 大英帝国の威信を思い知る

ベイカーストリートを後にした我々は、地下鉄でキングス・クロス駅へと向かいました。ここはハリー・ポッターファンならだれでも知っている、ホグワーツ魔法学校へとつながるホームがあることで有名ですが、自分はそこまで思い入れがないので華麗にスルーw …

2013イギリス・イタリア旅行 ~その3~ 聖地巡礼は二度美味しい

昨日さんざんけなしたRoyal National Hotelですが、言うほどそんなにひどいわけではないです。部屋もタオルも綺麗で、フロントも親切だし、覚悟していけば大丈夫なレベル。安ホテルのレベルが日本とは違うだけで(スーパーホテルをロンドンに持って行ったら…

2013イギリス・イタリア旅行 ~その2~ イギリスの国民宿舎!?

というわけで、ロンドンの地に降り立ったところまで少しさかのぼります。 到着は午後11時ころでしたが、飛行機を降りて入国審査に至る通路で「EU国民以外はこっち!」の案内看板のせいでものすごく遠回りさせられたり(自分たち以外2人しか歩いていなかっ…

イギリス ロンドンでXperia tipoを使ってきました

ヒースロー空港に到着したのは午後11時過ぎでした。 ここで取り出しましたるは我らがXperia tipo。海外で現地のSIMカードを使って格安でインターネットを使おう!という目的がいよいよ達成される時が来たのです。 Sony Xperia tipo dual ST21i2 Black SIM…

2013イギリス・イタリア旅行 ~その1~ 地球の自転を遡って飛ぶ

旅行に行くにあたって気をつけなければならないのが荷物の量。飛行機にあずけてしまうと受け取るまでに時間が掛かるし、途中でなくなってしまうのも危険性もあるので、今回もすべて手荷物で収まる範囲でまとめました。 手荷物で持ち込めるサイズのスーツケー…

2013イギリス・イタリア旅行 ~その0~ 行き先に悩むのも旅の楽しさ

この前スペインとオランダに行ってから、また海外旅行に行きたいなあとぼんやり思っていたところ、去年から今年にかけて大きな仕事が発生してイレギュラーに懐が暖かくなったので、ちょっと間隔は短いのですが再び海外旅行へ行くことにしました。 目的地を考…

おたる水族館

おたる水族館は小学生のころから何度となく訪れているのですが,最近スカイツリー下のすみだ水族館に行ったせいもあって,古いなあ,昭和の水族館だなあと感じます。見せ方が古い。最近のは魚を見せることはもとより,魚をディスプレイするという感じに変わ…

かんぽの宿 小樽

今回の宿泊先は小樽にあるかんぽの宿に決めていました。なぜなら安いから! [公式]北海道 小樽のホテル・温泉 | かんぽの宿 小樽 去年は同じように安いからと「国民宿舎 あわび山荘」に泊まったところ、官営とは思えないサービスの良さで「利益度外視の原価…

ほっかいどう大マンガ展に行ってきました

北海道出身の漫画家たちの原画が一堂に会するイベントが札幌芸術の森で行われているというので、札幌まで足を伸ばしてきました。 朝早く家を出るときはたいてい朝マック。今回はサーモスの水筒に氷をガンガン詰めて持ってきたので、早速アイスコーヒーを移し…

盛岡三大麺食べ比べの旅

去年は弘前に桜を見に行って、やっぱり本州の桜はいいねえ。来年も本州だねえという話になり、電車で手軽に行ける範囲を探していたところ、盛岡までならJRの値段が安いことがわかった。 それじゃあと盛岡行きの旅行計画を練っているうちに、どうせなら中尊寺…

弘前さくらまつり

夏休みの旅行の日記を書いていて、そういえば春に弘前へ花見に行ったのだと思い出したので、ついでに旅日記をつけてみることにしました。 近い割になかなか行かない場所と言えば青森です。お隣だけど海をわたるのが億劫でにんともかんとも。ところがたまたま…

あわび食べ尽くしの旅

お盆は仕事の都合で休めなかったので、先回りで夏休みをとって旅行に行く事にしました。 7時ころに家を出たらかなり早くに厚沢部町まで来てしまったので、予定を変更して江差町のカモメ島へ。 開陽丸 カモメ島に到着するなりババーンと現れたのが復元された…

はじめてのヨーロッパ 〜ガウディとダリを訪ねて〜 Part8

アムステルダムは今にも雨が振りそうなお天気。曇天模様がよく似合う薄汚れた街。雰囲気がどこかサイバーパンクだ。 大きな地図で見る ホテルは駅横のHotel Ibis Amsterdam Centreにしていた。とりあえず荷物を置きに行くと、場所がいいからかフロントはもの…

はじめてのヨーロッパ 〜ガウディとダリを訪ねて〜 Part7

バルセロナは最終日も晴れていた。夜に霧が出ること以外は、雨もふらず天候に恵まれていてラッキー。日頃の行いが良いせいだねえ。 フロントにタクシーを呼んでもらって空港へ。 「コールタクシープリーズ!」 スペインでは結局ほとんどスペイン語を使わなか…

はじめてのヨーロッパ 〜ガウディとダリを訪ねて〜 Part6

昼食を食べていよいよダリのアトリエ、卵の家に突撃だ。 ポカポカ陽気なんだけど、海からの風は冷えきっていて結構寒い。平均気温は高いけど乾燥しているので、この時期に訪れる人は油断せず冬用の装備で来たほうがいいかもしれない。 ポートリガトの穏やか…

はじめてのヨーロッパ 〜ガウディとダリを訪ねて〜 Part5

泥のようにぐっすりと眠った効果で前日までの疲れはどこへやら、すっきりと目覚めることができた。寒い中薄着で歩いた上に、スペインの乾燥した風で喉が痛い気がしていたので不安だったのだけど、この時の自分はブースト的なものが効いていたのかもしれない…

はじめてのヨーロッパ 〜ガウディとダリを訪ねて〜 Part4

サグラダ・ファミリアを120%満喫し、さらに貪欲にガウディ建築を堪能するべく我々はタクシーに乗り込んだ。 スペインはタクシーの初乗り料金が安くて助かる。2ユーロくらいからスタートで、市内を移動する時は6、7ユーロくらいで済んだ。二人以上で移…

はじめてのヨーロッパ 〜ガウディとダリを訪ねて〜 Part3

初日からいろいろあったけど、宿泊したAmrey Sant Pauホテルの部屋が思った以上に立派だったことでだいぶ取り戻せたような気がした。大きな地図で見る広々としてお湯の出も良く、アメニティも充実している。市内中心部から少し離れているとはいえサグラダ・…

はじめてのヨーロッパ 〜ガウディとダリを訪ねて〜 Part2

バルセロナにたどり着いたのは夜7時。 時差が8時間あるから日本時間は翌日の午前3時で出発したのがお昼の12時だから、スペインまでの所要時間は合計15時間! ヨーロッパは遠いなあ。航空運賃は安いけど、時間の壁はまだ健在だ。 スキポール空港で入国…

はじめてのヨーロッパ 〜ガウディとダリを訪ねて〜 Part1

去年は京都に行ったから、今年はどこか海外に行きたいねと言ったらサグラダ・ファミリアが見たいというので颯爽と予約をしたのは1月の末のことだった。出発まで約90日。早すぎるのではという声もあったが、兵は拙速を尊ぶというではないか。 バルセロナに…

おとなの修学旅行 Part5

3日目は午前中いっぱい空いているのだけど、日程に余裕がありすぎて全くのノープランだったので急遽祇園方面に行くことに。 八坂神社 芸者さんの神社である八坂神社は商売の神様も祀ってあり、朝早くから出店が並んでいた。根付に目を奪われたけどiPhoneに…

おとなの修学旅行 Part4 

京都大学 聖地巡礼続いては京都大学。縁もゆかりもない大学ではあるけれど、普通に観光スポットとしても面白い。立札がフリーダムかつ、立札の自由を訴える立札もあったりしてカオス。ちょうど昼時に行ったせいで激混みだったのはリサーチ不足だった。食堂は…

おとなの修学旅行 Part3

朝起きて歯を磨いていたらオーストラリア人女性っぽい人がやってきて後ろを通り過ぎながら 「オハヨウゴザイマス」 と一言。外国の人には人気あるだろうなあ。安いし。そのわりに雰囲気もあるし。京都に泊まるのなら町屋旅館だろう、と強く思う。ただし真夏…

おとなの修学旅行 part2

十四春旅館 伏見稲荷大社を見てご飯を食べて、まだ明るいけどとりあえず旅館に行って荷物をおろすことにした。 今回泊まる予定の十四春旅館は、登録有形文化財に認定された京都の町家を改装して使っているのが特徴。ツアーでは普通のビジネスホテルもあった…

おとなの修学旅行 part1

修学旅行でなぜ京都? 高校生に京都の面白さは分からない、というのは自明の理なのに、どうして修学旅行の定番は京都なんだろう。神社仏閣を見ても面白いわけではない。そんな年頃でもない。なまじっか興味があったとしても、学校お得意の「集団行動」の名の…

稚内に行ってきました 〜その2〜

せっかく遠くまで来たので観光していこうかな?と思っていたら、水族館も百年記念館も11月からは昼近くならないとオープンしていないという。ガーン。 仕方がないからおみやげでも買おうと朝早く起きて『副港市場』まで歩いて出かけたのが大失敗。市場=朝市…

稚内に行ってきました

またまた出張で。今年は出張づいてていいなあ。 ただ、普段は会社のお金で知らない土地を尋ねるのが楽しくてウキウキ気分で出発するんだけど、今回ばかりははちょっと別。というのも目的地まで列車で片道10時間もかかってしまうから! 10時間って! 下手した…

名古屋に行ってきましたミャー

プライベートではなく出張でというのがちょっとアレだけど、逆に言えば仕事じゃなければ行く機会など全く無いので儲け物かな、と。 日程のほとんどが仕事なので(当然だ)あまり観光らしいこともできなかったのですが、食べてきた名物などをちょこちょこと記…

おみやげ

帯広からの帰りに寄った倶知安で「酒ゼリーあります」の看板を見つけて衝動買い。 ニセコ酒造の日本酒を使ったゼリーとはどんな味なんだろう。期待に胸をふくらませて食べてみると、日本酒に砂糖を混ぜてゼラチンで固めた味がする・・・。 はたして原材料に…

柳月 スイートピア・ガーデン店

こちらも普段なら寄る余裕がないところ。横を通るのは(特に帯広陸別間を往復するときなど)何度もあるのだが、中に入るのは初めてだ。 スイートピア店限定の、オレンジのガーデンクレープを食べる。フルーツたっぷりでおいしい。無料のコーヒーと一緒にいた…

北のうまいもん通り 串丸

続けて北の屋台に隣接する、北のうまいもん通りへと足を運んだ。こちらは屋台ではなく、細い通路の両側にお店がずらっと並んでいる。冬は寒さが厳しいので、北の屋台よりもこちらの方がすごしやすそうだ。 その中でもレトロな雰囲気が特徴的な串丸さんに入っ…

串揚げ料理 ほっとカメちゃん

鳥せいで勢いをつけて帯広名物『北の屋台』へと乗りこんだ。我等函館市が『ひかりの屋台』などとひそかにアイデアをパクって繁盛しているのは秘密だ。 金曜日だけあってどの店も混んでいる。迷ってはいられないので一番先に目についたこのお店に飛び込んだ。…

若どりの鳥せい 帯広中央店

そういえば帯広で飲みに出るのは初めてかもしれない。ラリージャパン観戦のために何度も来たことがあるが、だいたい車中泊だし翌朝3時起きだったりしてお酒を飲んでる場合ではないのだ。 若どり 炭火焼き 840円 3本でこの値段か・・・と思ったがなんだか異…

清水ドライブイン

ドライブインだと甘く見ていたら意外としっかりしていて驚いた。下手に帯広市内で食べるより良いかもしれない。 牛トロ丼 900円 世界三大丼のひとつが牛トロ丼だ*1。生の牛肉が口の中でとろける感覚がたまらない。 牛トロ丼が食べたくて通販でフレークだ…

遅い夏休み

今週は金曜日・月曜日と休みをとって帯広に行ってきます。木曜の仕事終わりにそのまま札幌へ向かい、札幌で一泊して金曜日に帯広に着いて一泊、それから土曜日に札幌に戻って一泊して日曜日に帰函して月曜日は休養日となる予定。 今回の目的はお墓参りのため…

4日目 〜帰国〜

函館→韓国の空路は直行便だけあってすごく便利なんだけど、ただ一つ欠点を挙げるなら、帰国の便が9:45のものしかないことです。それに韓国は出国に手間取る国だという噂もあるので、朝6時にホテルをチェックアウトしました。 ホテルから仁川空港までの…

3日目その5 〜シメのシメのシメ〜

あかすり&汗蒸幕で身も心もリフレッシュした後は、韓国料理の定番、ザ・焼き肉です。 正直な話、焼き肉は値段が高くて敬遠してました。それに、どっちにしろ焼き肉なんて「生肉を焼いたもの」なのだから日本で食べようと韓国で食べようと同じこと。でもまあ…

3日目その4 〜ほっかほか〜

生タコ踊り食いで満足した我々が次に向かったのがサウナ。やっぱり韓国といえばあかすり&サウナが定番です。というわけで、ソウル駅からほど近いところにある、シルロアムサウナへ行ってました。駅裏のロッテマートから北に進んでいくと、すぐに大きな温泉…

韓国の地下鉄考

ソウルには地下鉄が縦横無尽に走っています。行き先がしっかりしている上に、もし乗り間違えてもリカバリが簡単な地下鉄はソウル旅行者にとっては欠かせない交通機関なのですが、いろいろと問題が多いのも事実であります。 今回は旅行記はパスして、韓国の地…

3日目その3 〜踊り食い〜

川下りを終えて我々は汝矣(ヨイド)島にたどり着きました。事前情報によるとこの島は『国会議事堂やテレビ局、63シティービルなどが集まる経済文化の中心地で、”韓国のマンハッタン”と呼ばれている』そうなので、ここでお昼を食べようと思っていたのです…

3日目その2 〜川下り〜

朝食を食べ終え、イルチロサンガ駅からチャムシル駅へ移動します。途中で高架になるのが楽しい。地下鉄は便利だけど、旅の風情というものが全然ないのよね〜。しばらくすると本日川下りをする予定の漢江が見えてきます。 川向こうは土地が安いのか最近開発さ…

3日目その1 〜癒しのコリアを目指して〜

韓国3日目の朝が始まった。便所の匂いとともに。 昨日は気づかなかったけど、全身からアンモニアの匂いが漂っている(笑) 嫁さんによると、あまりの臭さに涙が出たら、その涙も臭くてやりようが無かったとのこと。さすがホンオフェ、世界で三本の指に入る…

2日目その4 〜世界三大○○〜

ばきゅんばきゅ〜ん、と撃ちまくって緊張したので、アイスを食べて一息つきました。 冷たい石の上でアイスとフルーツをまぜまぜすることでおなじみ、コールドストーンクリーマリーです。アイスはちょっと甘めだけど、果物が新鮮でおいしい。ここでも店員さん…

2日目その3 〜実弾射撃体験〜

南大門から明洞に戻り、地下鉄駅からすぐそばの『明洞実弾射撃場』にいきました。いよいよ今日のメインイベント、実弾射撃にチャレンジです。お店に入るとまず拳銃のレクチャーが始まります。値段はマグナム弾は10発で50,000ウォン、それ以外の弾丸は10発で4…

2日目その2 〜魔窟〜

お犬様を食して元気もいっぱいになったところで、次はソウルのど真ん中にある巨大市場、南大門市場へと向かいました。 残念ながら南大門そのものは今年の冬に燃えてしまったせいで、このような囲いで覆われています。 南大門市場は、近代的なファッションビ…

2日目その1 〜例のアレを食べる〜

韓国の朝といえばお粥。ホテルから一駅のところにある「ソンジュッ」というお店まで、テクテク歩いて食べにいきました。 あわび粥(手前)はまったりと大人の味でうまい。キノコと牡蠣の粥(奥)は貝とキノコのうま味が混じり合って攻撃的にうまい。お粥とい…

1日目その3 〜夜のソウルへ〜

ホテルに荷物を置いて、いざ東大門へ。 地下鉄で行ってもよかったんだけど、あれほど蒸し暑かった空気が日没とともにさわやかになりつつあったので、せっかくなので歩いていくことにしました。涼みながらブラブラと、乙支路3街の駅から北上してみます。 そ…

1日目その2 〜チェックイン〜

空港に降り立ち、まずすることといえば両替です。 両替レートは100円=910ウォン。だいたい5%ぐらいが手数料として取られるのかな? 確かに空港で両替するのは得だと感じます。 有り金全部(といっても5万円くらい)を全部両替したら、やたらすごい…