読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

角煮ブーム

時間はあるけどやる気はなくて、でも何か美味しいものを食べたいなと思う時は煮込み料理に限る。というわけで最近は角煮がブーム。豚バラの塊は輸入ものの安いやつでもOK。たくさん作っても手間は変わらないので、だいたい1kgぐらいをまとめて作ることにして…

パイカでソーキそば

家にある圧力鍋はいつもAnova用の容器として使われています。お湯がたくさんはいるし両手に取っ手がついているので重くなっても持ち運びがしやすいところがポイント。真空調理用に衣装ケースを買うような人もいますけど衛生的にちょっとどうかと。鍋のほうが…

鹿肉をローストビーフならぬローストベニソンにしてみた

親戚に猟師がいて、毎年山のような山のめぐみが送られてきて食べるのに困っているという贅沢な悩みを打ち明けられたので、その解決に一肌脱いでみることにした(偉そう。ガチガチに冷凍された鹿のロース肉。まずは冷蔵庫に一晩置いてじっくりと解凍。急激に…

極厚カツ丼は極悪に美味い

低温調理器と言えばカツ丼という風潮が(一部では)ある。お料理用 水温制御クッカー/サーキュレーター(スマホと連動して水の温度をコントロール) [並行輸入品]出版社/メーカー: ANOVAメディア: この商品を含むブログを見るまずは塩コショウだけであっさり…

真空調理器で芋ようかんにチャレンジしてみた

旧茶屋亭で三年熟成珈琲と手作り芋ようかんを食べてきました。茶房旧茶屋亭 関連ランキング:喫茶店 | 十字街駅、末広町駅(函館)、魚市場通駅きんつばが売り切れということで代わりに芋ようかんにしたんですが、素材の味が生きていて素朴に美味い。甘すぎ…

フランベルジュを買った

調理家電を買うのが好きで、だけどすぐに飽きて使わなくなってしまうことも稀によくある。しかしその中でも真空調理機とパン焼き機は比較的マメに使っている方だ。前者は結構な値段がしたというのもあるし、シンプルに美味しいものが作れるからというのが大…

真空調理器チャレンジ ~豚すね肉編~

仕事のほうが一段落して気持ちに余裕が出てきたので、久しぶりに真空調理に挑んでみた。今回挑戦するのは豚すね肉の塊。よく行くスーパーで結構な頻度で見かける割に使い方がわからず、他の客もそうなのだろう、売れ残って半額になっているところをよく見か…

実は最近山岡家のラーメンにはまっていまして

山岡家といえば店舗周辺の豚臭さが有名だけど、それが逆に癖になるというか。個人的にはその濃厚なトンコツスープよりも特製の極太麺が好きすぎて、固めでお願いしてわっしわっしと噛みしめていく瞬間に幸せを感じてしまうのだった。塊肉といい極太麺といい…

万能ではなかった55℃低温調理

65℃での低温殺菌後に55℃で12時間という超長時間低温調理によるローストポークの成功に気を良くして、本家本元のローストビーフにも挑戦してみた。まあ、ローストビーフは失敗する余地が無いので、新たな肉にも挑戦。牛もも肉がグラム198円なのに対して牛バラ…

完全無欠のローストポーク

結論から言ってしまうと、煮るのも焼くのも結局は、不完全な調理方法にすぎないわけで。それは試行錯誤の結果辿り着いた暫定的な手法であって、科学的に正しいわけではない。だから「レシピ通りに作ったのに失敗する」という悲劇がある。とはいえ、単に肉を…

真空パック済みの鶏肉を真空調理してみた

最近は、トレイがない真空パック済みの鶏肉が流行っているんですね。近くのイオンでちょくちょく見かけます。自然環境への配慮 広告シリーズ|WE DO ECO.|広告|東急グループサイトゴミが少ないことの他にも、空気に触れることがない分鮮度が高いのが利点ら…

真空調理器で完全合法牛レバーを食べてみた

真空調理器の特徴といえば、正確な温度で正確な時間、きちんと加熱できること。沸騰したお湯に突っ込んで冷めるまで待つとか、炊飯器やヨーグルトメーカー、スロークッカーみたいなタイマーでオンオフするだけのあやふやな機械とはちょいと違います。お料理…

真空調理器でローストビーフを作ってみた & スキレットを買いました

え、ローストビーフとステーキの違いって、なに?真空調理ローストビーフをひとくち食べた時の感想が、それ。この前、わりときちんとしたフレンチを食べに行ってきたんですよ。そこのステーキがガチ美味で、すごい分厚いのに中までしっとりと火が通っていて…

真空調理器でローストチキンレッグを作ってみた

前回は「すぐに試してみたい!」ということで一時間で完成するステーキを作ってみたのですが、今回は真空調理器の本領発揮するところの長時間調理にチャレンジしてみます。というわけで買ってきたのは鳥のもも肉×2本。クリスマス時期だけあってちょうどいい…

真空調理器Anova Culinary Precision Cookerを買ってみた

冬のボーナスで、夢の調理アイテム『真空調理器』をついに買ってしまいました\(^o^)/[asin:B011BGXJQS:detail]こちらのリンクは国内からの出品ですが、自分はAmazon.comでBluetooth版を購入しました。本体159ドル+送料で、日本円にして約22,000円。Pebble…

ツヴィリングのツインフィンを買ってもらった

クリスマスプレゼントに包丁を買ってもらった(早い)。 これまで使っていたのも悪くなかったんだけど、ほとんど毎日料理を作ってるのでやっぱりちょっといいのが欲しいと思っていた。 自分はどんなものでもペティナイフ一本で料理する癖がある。以前「やっ…