読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒くて強いぞニュービーシュリンプ

アクアリウム

先代のレッドビーシュリンプを全滅させてしまった後で、ガランとした水槽を眺めるのが寂しくなって地元の熱帯魚屋さんに行くも、レッドビーシュリンプの取扱はやっていないとのことでした。仕方なく10匹で1,500円というミナミヌマエビ並の安さでニュービーシュリンプ(MIX)という謎のエビを買ったので、現在のエビ水槽にはレッドビーとニュービーが同居しています。


ニュービーはビーシュリンプとはまた違っていて、白い部分が透明で、縞模様の色も薄く、水槽の中にいてもあまり目立たないという特徴があります。体長自体はレッドビーの2倍近くありますが、ふと見て「エビが一匹もいないぞ」と思いよく見るとウジャウジャしていた、なんてことが良くある、ニンジャのようなエビです。

食欲は旺盛。エビが底床をついばんでいる様子を「ツマツマしている」なんて表現することがありますが、ミックスビーは全身の力を使って「ふんぬ!」とばかりに引き抜いています。レッドビーシュリンプだけ飼っていた頃にはフサフサだった岩のコケがすっかりハゲチョロにされつつあります。ヤマトヌマエビの代わりにコケ対策に入れたらちょうどいいんじゃないかな。ヤマトよりはかわいいし。

チャームの「エビのエサ 6種お試しセット」を試してみた

シュリンプの数が増えたので専門のエサを買ってみようと思ったんですが、種類がたくさんあって選ぶに選べない。下手なものを買っても使い切れないと困りますからね。そんな折にこんな商品を発見。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エビのエサ 6種お試しセット 関東当日便
価格:580円(税込、送料別) (2017/3/5時点)


いろんな商品が少量ずつ入っているので、好みに応じて、もしくはニーズに応じて餌の種類を変えられるというスグレモノ。しかも値段が580円と普通に安いので早速注文してみました。

何がエビの好みなんだろう。とりあえず何種類か入れてみようか。

f:id:Red-Comet:20170305155852j:plain

エビサプリR-2の匂いを嗅ぎつけて早速集まってきたニュービーたち。

続いてエビサプリといつも使っているテトラのエサも入れてみると、

f:id:Red-Comet:20170305152424j:plain

見事に全種類ゲットされていました。なんでも食うのかよ。

ただ、粒が大きかったり固すぎるものは歯がたたないようで、次の日に水カビだらけになって転がっているのを見ました。

f:id:Red-Comet:20170305171711j:plain

Ebitaはちょっと無理そう。集まってはいますが持て余しています。乳鉢で粉砕しないとダメかな?

普通の餌が一番?

個人的には普通のテトラのビーシュリンプ用のエサと、オトシンクルス用に入れているひかりクレストプレコだけで十分なんじゃないかなあと思っています。

月曜日と木曜日はシュリンプのエサ。

テトラ (Tetra) ビーシュリンプ 15g

テトラ (Tetra) ビーシュリンプ 15g

火曜日と土曜日はプレコのエサ。

水曜日と日曜日(水換えの日)はエサなしで、足りなかったら水槽内のコケでも食べてくれやというスタイルです。

オトシンクルスが餓死しないようにプレコ用のタブレットを小さく砕いたのを週に2度ほど入れているのですが、餌に対する感度が高いエビのほうが先に群がって食べています。ある程度表面がツマツマされて荒れてきたところにオトシンクルスが猛然と突進してエビを蹴散らしたり、負けじとニュービーが頭上からオトシンクルス目掛けて飛びかかったりと竜虎相搏つような大戦争が見られます。

ネオンテトラVSエビだと、ネオンテトラは肉食なので怖いんですが(そう思ってテトラは別水槽に隔離した)、オトシンクルスはエビを食べないので安心して見ていられますね。